trading-floor-slider

自分に対する投資こそが投資の基本。


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

さて、言うまでもなくFXとは投資です。投資の意味をWikipediaから拾ってくると、こうなります。

 

投資(とうし、: investment)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。

 

つまり、FXトレーダーとはトレーダーであると同時に「投資家」でもある訳です。金額の大小は置いておいて。

 

しかし投資と言っても、資産の一部を差し出して終わりではありません。資産の一部を差し出し、かつ自分で利益を取る。これがFXトレーダーの姿です。という事は、投資できる資金と投資家であり続けられるマインド、そして利益を取る技術がミックスされた存在であると言う事ができます。

 

逆の言い方をするならば、安定して勝ち続けられている人はこの3つを持っている事になります。これが揃わないうちに投資を始めても、良い結果なんてそもそも出るはずがないのです。投機的(ギャンブル性の高い)なトレードで大勝ちしたとしても、すぐに負ける事は目に見えています。

 

一生稼げるツールを手に入れて人生を変えたい、と思うのは個人の自由ですが、この3つが揃わないうちに本口座で資産を減らす行為には賛成できません。

 

ではどうやってその3つを獲得するのか。

 

簡単です。良い投資家であるための条件は、自分に対する投資を惜しまない事です。それだけです。つまり本口座に入れている資金を引き揚げ、自分にとって建設的な学びを続ける場を作る事に投資する事です。

 

何かの商材を買って投資した気持ちになるのは、はっきり言って勘違いです。その商材を手に入れた事で何を学び、どれだけ意味ある成長に繋げられたかが投資の結果です。購入する事自体が投資なのではありません。

 

同じように、情報をできるだけ安く受け取ろうとする方も、投資家のマインドは遠いと言わざるを得ません。本当に価値あるものにはきちんと払う、その姿勢が本物を見抜く目を養うのです。その目はチャート上でも必ず役立ちます。

 

それなりの資金を持ち、投資家のマインドで、高いスキルを持つトレーダー。そういうトレーダーが負けるはずないんです。そこまで突き詰めなければ、一生使えるFXは手に入りません。

 

今からでも遅くはありません。どうか自分にとって建設的な投資を行ってください。そして不動の3要素を手に入れてください。それが私に会いにくる事ならそうしてください。もちろんそうじゃなくても結構です。

 

とにかく、不動の3要素が揃う前に投資を始めても、散々な結果が待っているだろうという事を、ここに記しておきます。

 

それではまたお会いしましょう。

 

 

2 thoughts on “自分に対する投資こそが投資の基本。

  1. いつもメール楽しみに拝見させて頂いてます
     
     >どうか自分にとって建設的な投資を行ってください。
     >そして不動の3要素を手に入れてください。
     >それが私に会いにくる事ならそうしてください。
     
    塾生さん?コンサルメンバーさん?出ない場合
    浅井さんに今後お会いする機会が有るとすれば
    どの様な機会が考えられますか?
     
    後、全く話は変わって恐縮ですが 笑
    以前、UNITED FX JAPANはNZのファンドも
    関わり合いが有る様なお話をされていたかと
    思うんですが・・・(勘違いならスイマセン 汗)
     
    NZのFX会社で気になってたミルトンマーケッツ
    と言う所のサイトが現在見れなくなっています
    何かご存知でしょうか?
     
    勿論ですが、ご存知の範囲、仰っても問題無い
    範囲で何か有りましたらお教えいただければ
    ・・・と思ってます 
     
    宜しくお願い致します m(__)m
     

     

  2. コメントありがとうございます。もし、UNITED FX JAPANのセミナーに興味がおありでしたら、問い合わせからメールをいただけますでしょうか?ご案内のメールを送らせていただきます。

    それと、NZのファンドとはお付き合いありますが、ミルトンマーケッツという所ではありません。その会社の情報は現状でゼロなので、お力になれる事はないと思います。申し訳ありません。

コメントを残す