shutterstock_128059520_0

ロットを固定する事の意味


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

昨日ちらっとお話しましたが、本日は私のようにロットを固定する意味について書いていこうと思います。

 

ロットコントロールという言葉を私もよく使用しますが、みなさんはどうでしょうか?UNITED FX JAPANにおけるロットコントロールとは、多くの場合で証拠金とレバレッジと手法とロットの整合性を指して使用します。

 

つまり「10万円の証拠金で100倍、1発勝負の手法で0.5ロットは多すぎるでしょ?なぜなら〜」と続く訳です。

 

しかし、次のようにロットコントロールを理解している方もいるかと思います。ここは確率が高いから大きめで、ここはそんなに高くないから少なめで、という具合です。もちろんこのやり方を批判したい訳ではありません。ただ、知っておいて欲しい事があるのですが、確率の高い低いを考慮してロットを変更するという事は、「いつも違う場所で入っている」という事です。

 

同じやり方で?

 

つまり、自分は考えてトレードしてるからロットを状況によって変動させる、というトレーダーさんがいるですが、その多くはそれが「いつも違う所で入っている」という事に気が付いていないのです。それに気が付いていないという事は、自分の得意な所と不得意な所にも気が付いていないという事になります。もちろん、ちゃんと考えてロットを変更している人もいますが。

 

私はなぜいつも簡単に勝てているのでしょうか?

 

答えも同様に簡単です。同じ事しかしていないからです。私にとって同じ所とは、安定して勝てるという事がわかっている所であり、負けても精神やマインドを乱さない程度のロットの事です。この部分は「同じ事の繰り返し」こそ最高のバランス。にも書きましたね。覚えていますでしょうか?

 

状況に応じて違う事などやる必要ありません。色んな事をやっている人は色んな所でマイナスを付けています。

 

テーマを決める、ルールに従う、それを乱さない、トレードバランスに気をつける。たったこれだけの事で、負ける事がかなり少なくなるはずです。

 

負けが多い方はぜひ見直してみてください。

 

 

 

コメントを残す