3322-e1447698889933

「同じ事の繰り返し」こそ最高のバランス。


UNITED FX JAPANの浅井です。

 

みなさんはトレードを行う時、相場の状況に合わせて違う手法やルールでトレードしていますか?それとも同じやり方のルーティーンでしょうか?

 

もちろんどちらが良くてどちらがダメという事はありません。毎回違う事をやっていてもそれが使いこなせる方法なのであればまったく問題ありません。

 

ただ私は、同じ方法の繰り返しで安定的に勝てている事こそ、自分の中でのトレードバランスが確立されている証明だと考えています。私のトレード結果をご覧いただいている方には伝わると思いますが、まったく同じ事しかしていません。相場の状況が変わっているんだから、それに合わせて変えるべきポイントがあるんじゃないか?いえ、ありません。いつも同じです。

 

負けているトレーダーほどあらゆるポイントやルールを変更したがります。理由は負けているからです。しかしそのポイントもルールも手法も、単純な解釈の問題だったりします。もしくはマインドの問題だったりです。

 

最初に決めた方法がある→それで勝てるようになる→欲が出てもっと勝つために解釈やルールを変更→勝てなくなる→さらにルールを変更→負けが増える

 

と言った単純なループに陥るトレーダーは、実は一定数います。そしていつしか最初の頃の良かったバランスは跡形もなく消え去り、まったく違ったやり方で負け続けます。

 

最初に決めた方法がある→それで勝てるようになる→それを続ける

 

なぜこうならないのか。ここにマインド的に大きな落とし穴があります。だからこそ、ルーティーンでトレードできる事こそが最高だと書きました。

 

そもそも最初に決めたやり方で勝てないなら、その方法を勝てる人から教わる必要がありますし、それを理解したら後は続けるだけです。2〜3か月続けて、平均月利を出せば年利が見えます。そうすれば来年どうなっているのかを想像する事ができます。すべてはただの繰り返しです。

 

勝てている人ほど同じ事しかしませんし、負けている人ほど色んな事をやります。

 

色んな事をやるというのは定まっていないという事の証明なので、その状況で勝てる見込みは少ないでしょう。まずは定める。そしてそれをルーティーンにする。

 

そういう所を心掛けてみてください。

 

さて、そろそろ福岡空港に到着します。機内wifiなんて便利な時代になりましたね。快適です。

 

それではまたお会いしましょう!

 

 

 

コメントを残す