ergaz

こういう時はファンダメンタル


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

ドル円が盛り上がってきましたね。105円を割った所で一気に行く可能性が高いとは思っていましたが、やはり来た、という感じです。一部の福岡メンバーとは先週にこの話しを共有しておりました。理由はファンダメンタルですので、普段示している根拠とは少し違いますね。

 

イギリスがEUを離脱するかどうかの国民投票が今月23日に行われます。ポンドやユーロでポジションを持っている人は、状況次第で口座が飛ぶ可能性がありますので充分に注意してください。すでに事前の情報戦が始まっており、XMはすべてのレバレッジを100倍まで臨時的に下げました。投票当日はさらに下がると予測されます。

 

いくら私がチャーチストでも、こういう時はどうしようもありません。去年のギリシャ危機の時もそうでした。ご存知の通り、私はファンダメンタルの専門家ではありませんので、自分の分析に自信を持っておりません。にも関わらず、ファンダメンタルの要素がかなり必要になって来る局面。

 

どうするか??

 

はい。トレードしません。当然です。薄氷の上を歩くようなトレードは私のトレードではありません。私がエントリーするのは合戦の勝敗が決まってからです。今はファンド口座も個人口座もすべて休業状態です。負けそうならやらない、が私の主義なので仕方ないですね。それがいつもより少し長いだけです。

 

そう言えば嬉しいメールを頂きました。

 

浅井先生のブログから、今後のトレードに取組む考えが大きく変化しております。

現在、海外口座のハイレバレッジでDEMO口座を開設して試しておりますが、以前では全く気がつかなかったポイントが出現し、良い方向へ進めそうです。

2口座試しておりますが、1口座目は75パーセント・2口座目は100パーセント強の利益で、出来すぎの感じがありますが?心して取り組む覚悟です。

ヒントを頂戴し、非常に感謝致しております。

 

これは本当に嬉しいです。伝えた事が身になり、そして情報が技術へと進化する過程を見るのは凄く好きです。この方は前回のセミナーに参加された方ですので、ブログよりも少し多くの情報を持っていますが、こういう方をどんどん増やしたいですね。でもちょっと取り過ぎかな笑

 

ではまたお会いしましょう。

 

 

コメントを残す