a8fa240cb2e7adcca7003e9d48f84ed0-e1427570365397

MT4のメール設定方法


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

私が頻繁に使用しているMT4でのメールアラートですが、やり方を知りたいという方のために紹介させていただきます。

 

設定にはYahooメールかGmailのアカウントが必要です。

 

MT4のツール→オプション→E-メールをクリックしていただいて、
「有効にする」にチェックを入れます。

 

メール

 

■Yahooの場合
SMTPサーバー smtp.mail.yahoo.co.jp:587 
SMTPログインID YahooのログインID
SMTPパスワード Yahooのパスワード
発信元 Yahooのアドレス
送信先 携帯のアドレス(もしくは任意のアドレス)

 

■Gmailの場合
SMTPサーバー smtp.gmail.com:465
SMTPログインID GmailのログインID
SMTPパスワード Gmailのパスワード
発信元 Gmailのアドレス
送信先 携帯のアドレス(もしくは任意のアドレス)

 

をすべて入力し、テストボタンを押してメールが届けば準備完了です。ラインの設定はターミナルのアラーム設定で行います。ターミナルで右クリック、「作成」を選択。「有効にする」にチェックを入れ、アクション指定から「Mail」を選択し、通貨ペアを指定します。あとは条件と価格を指定してください。

 

10170830_653299371385027_8179727541617861510_n

 

 

Bid>X=Bid(売値)が指定した価格Xより高くなったとき
Bid<X=Bid(売値)が指定した価格Xより低くなったとき
Ask<X=Ask(買値)が指定した価格Xより高くなったとき
Ask>X=Ask(買値)が指定した価格Xより低くなったとき

 

最後に、メールに表示させたい文面を「ソース」に入れます。ここが未入力だと空メールになってしまい、送信できません。環境によるかもしれませんが、僕の場合では日本語だと文字化けしました。

 

「最大反復数」は何回繰り返すかという設定です。例えば売値が100円を下回った時にメール、最大反復数5という設定をした場合、100円を下回ったいる状態が続けば連続で5通届くという事です。

 

テストボタンを押してメールが届けばOKです。僕の環境で、条件に達してからメールが届くまで2秒くらいでした。

 

これは自宅パソコンが起動状態になってる事が前提です。電源が落ちていたりスリープになっていると作動しませんのでご注意ください。

 

ただし、この方法ではYahooやGoogleのサーバーを借りるので、サーバーに不調がある場合は届かない事があります。完全に信頼して放置する事なく、軽い保険くらいの気持ちでいた方が安全かもしれません。システムの不具合による責任はとれませんのでご了承をお願いします。

 

 

 

コメントを残す