Trade Key Shows Online Buying And Selling

過去検証(トップオーバー)


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

タイムマーチントップオーバー平行運用動画はご覧いただけましたでしょうか?まだの方はぜひご覧ください。オリジナルチャートとの相性が最高である事をご確認いただけると思います。

 

前回は月利55.5%でしたので、¥1,000,000スタートであれば+¥555,000、10万円スタートであれば+¥55,500という結果でした。私は充分な月利だと考えています。

 

しかし、こういう声がある事も承知しております。

 

あれってある程度の資金がないとダメじゃね?

 

ダメという事はありませんが、有利なのは間違いないです。なぜならFXに限らず、投資は資金力が重要な要素となるからです。ですが、みすみすみなさんの声を放置するのも心苦しいので、資金力がない方のために、トップオーバー限定の運用を公開いたします。

 

ドル円、¥100,000スタート、証券会社XM

 

タイムマーチン同様、すべて順張りです。相場観を把握するためにラインを引いておりますが、これが重要な意味を持ちます。これを引き間違ったらほぼアウトです。今回は1か月という期間にこだわらず、証拠金が2倍になった時点で止めます。前回の映像と同様に、トレードの部分はノーカットです。

 

 

ご覧いただきありがとうございます。今回はマイナスのないまま200%を達成しました。これは運の要素もあるので、助けられましたね。特に最後の1回は。笑

 

結果:7戦7勝0負 +¥105,000 月利205%

 

動画の中でも言ってますが、私がファンド口座でこの運用方法をとる事はないです。理由はタイムマーチンにくらべてリスクが高いからです。1%でもリスクを下げるために出来る事をやるのが私のポリシーですので、タイムマーチンとの平行運用ならともかく、トップオーバーでフルロットはやらないですね。

 

しかし、スタートの資金が少なくて、ある程度までは加速をつけたい、その為のリスクを負う覚悟はある、という方にはおすすめの方法です。求められるのは分析能力と待ち続ける忍耐力の二つです。

 

そして、ある程度まで資金が貯まったらタイムマーチンに移行し、堅実運用に切り替えれば良いと思います。私の資金が10万円ならそうします。

 

このように、UNITED FX JAPANが提唱する手法は、タイムマーチントップオーバー、平行運用の3つがあります。平行運用の割合を自由にカスタマイズすることができるので、自分にあったものに調整する事が可能です。もちろんそれも、トレードバランスに含まれています。

 

トレードバランスの中で証拠金ロット売買ルールといったものがなぜ設定されているか、これでご理解いただけるのではないでしょうか。

 

手法はいくらでも調整できます。それよりもみなさんに合ったトレードバランスを見つけてください。

 

 

 

2 thoughts on “過去検証(トップオーバー)

  1. 5分足の検証ありがとうございました。
    わたくしも、負けないトレードをめざします、早く同じチヤートをしようしたいです。

コメントを残す