seed

トレーダーとしての種をまこう②


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

トレーダーとしての種をまこうで色々とお伝えしましたが、その後どうでしょうか?トレーダーとしての種をまけていますか?いくつか質問をもらう中で、伝わっていないのではないかと感じる事があるのでもう少し説明したいと思います。

 

例えばFXが農業だとしましょう。

 

まずは畑を耕し、そして種をまき、水をやり、肥料をやって、害虫対策や自然災害対策などを講じて、人や機械が頑張って頑張って収穫を迎える訳ですよね。

 

土壌と水が合っていなければ芽は出ませんよね?

肥料の分量が適切でなければ育ちに影響しますよね?

害中対策が過剰で農薬まみれだったら野菜はどうなりますか?

いざ収穫!という時に機械が壊れたら?

 

UNITED FX JAPANが提唱しているトレードバランスとはまさにこの事なのです。すべてはバランスです。機械だけが最新でも、水がダメならダメなんです。しかし、ことFXトレーダーに関しては、大した努力もしていないのにいきなり豊作を望む方がとても多いのが現状です。

 

何度でも申し上げますが、そんなに甘くないです。努力なしに豊作を夢見る方はいずれ騙されるか、大きく負けます。

 

豊作は努力や工夫あってのものなんです。FXに限らずどんな仕事もそうです。出来る人は、自分が天才だと思われたいがために「簡単だよ」と言います。本当は陰で努力しているのに隠すのです。どうかそういう姿勢に惑わされないでください。「安定的に勝てるトレーダー」に必要なのは、努力する事と地道な検証です。地道な検証なしにオリジナルのトレードバランスが見つかる事はありません。

 

負け続けるトレーダーでいたくなければ、どうか今、土を耕し、種をまいてください。そしてそこに水や肥料をあげてください。

 

その方法がわからないのならUNITED FX JAPANに来てください。すべてお伝えします。「いきなり豊作!」という商材に騙されているトレーダーを見ると本当に心が痛みます。

 

すべてのトレーダーが自分の種をまき、そして自分に合ったトレードバランスを見つけ、「安定的に勝てるトレーダー」になれる事を心から願っています。

 

 

 

コメントを残す