seed

トレーダーとしての種をまこう。


 

 

もし世界の終りが明日だとしても私は今日林檎の種子をまくだろう。 (ゲオルグ・ゲオルギウ)

 

あなたはどのようなトレーダーになりたいですか?

 

月利を多く出せるトレーダー?トレードを簡単に終わらせられるトレーダー?リスクを抱えず手堅く勝負するトレーダー?一撃必殺を夢見てビッグロットで勝負するトレーダー?

 

目指すべきトレーダー像をイメージする事はとても大切な事です。その為には様々なトレーダーがいて、様々なトレードがあるという事を知る必要があります。もしかするとそれは一人では難しいかも知れません。

 

トレードバランスは生活リズムを整える事から始まります。その中でトレードに費やせる時間を見つけ、その時間を有効に使うためには何が必要かを検証していきます。その結果、目指すべきトレーダー像が見えてくるのです。

 

その行為自体が、すでにトレーダーとしての種を撒く行為です。そしてそれはやがて芽を出し、葉になります。1週間や2週間ではダメです。トレーダーの成長は長い目で見るでも書いてますが、長い目で見て、少しずつ改善し、検証してまた改善し、検証してまた改善し、検証してまた改善するのです。その行為はすべていつか出る芽、いつかつける葉に繋がっています。

 

どうか、いきなり大きな花を咲かせようとしないでください。それをしてしまったら、きっと負けてしまうと思います。そして、自分にはFXは向いてないと感じてしまうでしょう。

 

何から始めたら良いかわからないという方は、FXをやる意味や目的から考えてみてください。ただ稼ぎたいという事ではなく、どの資金を何の為にどれくらいまで増やしたいのか、です。

 

「FXで稼ぎたい」は、他のものに例えると「とりあえず起業したい」みたいなものです。漠然としたものからは具体的な事が出てこないので、良いイメージも出てきません。

 

できるだけ細かく具体的に想像する事がポイントです。その想像からすべては始まり、それ自体が種を撒く行為です。

 

多くのトレーダーが未来の為に種を撒き始める事を願っています。

 

 

 

コメントを残す