images

FXスクールはなぜ勝てる方法を人に教えるのか?


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

表題の件、考えた事はありますか?

UNITED FX JAPANのHPにも、このブログにも、たくさんのトレーダーに見て頂き、ありがたい限りです。そこにはスクールを探していた方や、過去に他のスクールに行ったけどダメだったという方がいらっしゃいます。

 

根本的な問題なのですが、FXスクールはなぜ勝てる方法を人に教えるのか?という疑問について考えた事があるでしょうか?トレードを行って充分に利益が出ているならば、それだけで事業形態としては成り立っているはずです。人に教えて、出来ない人がアンチになったり批判されたりしながらもスクール事業を行う意味はなんなのでしょうか?

 

まずは考えられる理由をあげてみましょう。

 

1,実際は勝てないのでスクール事業で利益を上げたい

2,勝てるけど証拠金が少ないのでそれを集めたい

3,それ以外の理由

 

誠に残念ながら、1や2が存在しています。2はまだ手法や考え方がちゃんとしているので良い方ですよね。名指しは避けますが、1もはっきり存在しています。

 

まぁ他の所をどうこう言うのは置いておいて、UNITED FX JAPANは3に該当します。つまり「それ以外の理由」があります。詳しくはUNITED FX JAPANの夢を読んでいただきたいのですが、僕らにはFXスクールを始めるだけの理由がありました。

 

ではなぜ有料なのか?UNITED FX JAPANの夢に従って、仲間を増やしたいのなら無料で解放すれば良いではないかとの矛盾も確かに抱えていました。事実、何年も前、UNITED FX JAPANがまだUNITED FX JAPANになる前ですが、無料で勉強会を開催した事があります。しかしそこに待っていた結果は、意識レベルの低いトレーダーの参加を招いてしまったという現実でした。

 

それは少し勉強すれば余裕で勝てると思い込み、無料だから来たというなんの覚悟も持っていない、言う事も聞かない、安易なトレーダー達でした。その後有料にしましたが、対価を支払っても学びたいというトレーダーは、支払った金額以上のものを持ち帰ろうと必死だったので、非常に成長が早かったのです。

 

この経験がUNITED FX JAPANを運営する元になっています。

 

FXスクールがなぜ勝てる方法を人に教えるのか?そこに納得できる理由がなければ、あるいは疑った方が良いかも知れません。

 

 

 

コメントを残す