Trade Key Shows Online Buying And Selling

約1か月のトレード結果


 

 

個人口座でのデモンストレーション終了(トータル12日間)

スタート証拠金¥1,000,000 / レバレッジ888倍 / 証券会社XM

 

さてさて、やはり昨日の大型トレンドの影響と、金曜日だと言う事も手伝って、本日は終日レンジのようです。従って、本日のトレードはなし。週明け月曜日は東京セミナーがあるので、おそらくノーエントリーでしょう。

 

という事は2月22日から続けてきたこの口座もこのタイミングでひと月を終える事になりますので、少々振り返ってみたいと思います。

 

いつもはぶつ切りの明細ですが、トータルで掲載します。

 

明細

 

結果をまとめると、

 

17戦15勝2負 +¥206200 月利20.6%

 

という数字になりました。

 

888倍というレバレッジがあったのも大きな影響ですね。しかしタイムマーチンを発動させたのが2回だけで、あとは全部1回で終わってる。そしてトップオーバーも負けていないというのは非常に良かった点だと思います。トレードを行った日数が12日間というのも、いかに片手間かを証明していると思います。

 

僕がこだわっているのはトレードのスマートさですので、タイムマーチンが発動せずに1回で終わるのはとても大きな意味を持っています。なんせ他にも音楽の仕事がたくさんあるので、トレードにかける時間をできるだけ少なくしたい、という考えが根本にあります。その問題を追求した時にできた自分のトレードコンセプトが「片手間に、シンプルに」なんです。

 

おそらく一日の中でトレードにかける時間は数分から数時間の間です。長くても3時間以内には決着がつくようにしています。もちろんその間も、チャートなんてほとんど見てません。なぜなら、大きな動きがあった場合は携帯にメールがくるように設定しているからです。

 

もし仮に一日中チャートを見ていたとしたら、もう少し月利は伸びたかも知れません。しかしあまり興味がありません。何故かというと今回の月利20%に満足しているからです。どうやったら30%出せるかな、という思考は欲から生まれます。欲にまみれたトレードは長続きしないのです。「もっともっと」の先にあるのはロスカットだけです。

 

ちゃんと勉強してトレードバランスを身につければ、片手間にやったとしてもそれなりの数字が出るとご理解いただけましたでしょうか?仕事が忙しくても、検証する時間さえとれれば1年後にはこのような結果が待っています。

 

来週以降はまたファンドトレードに集中しますので、このデモンストレーション口座はひとまずこれで終了したいと思います。

 

僕が使っているチャートと、タイムマーチンの理論や仕組み、エントリーポイントを解説した動画をプレゼントしております。ぜひこの機会に受け取って、そして実践してみてください。

 

Campaign Monitor button

 

それではお付き合いありがとうございました。

 

 

2 thoughts on “約1か月のトレード結果

  1. FXBOWYです。
    もうすでに登録済みなのですが。配布は終了したのでしょうか。
    また、リンクはどこにありますか?当方見逃したかもしれません、
    宜しくお願い致します。

コメントを残す