30-01-14-buy-sell

トレードバランス   ⑦売買ルール


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

今回はトレードバランスの7番目、

「売買ルール」についてお伝えします。

 

手法の中にはルールを定めているものがいくつかありますが、

ざっくり利確は○○pips〜○○pipsと言っているものもあります。

 

それらを状況に応じてルール化する事が必要だと言う事です。

 

人は欲を持つ生き物です。

そしてその欲を完全にコントロールできる人はごく一部です。

大抵の場合、勝ち始めたら「もっと勝てないかな?」

という感情が湧いてきます。

そして今まで苦労して見つけたトレードバランスを

自分で壊してしまって勝てなくなっていく、

というパターンが本当に多く存在します。

 

欲に振り回されてしまうパターンですね。

ですからルール化は非常に大切です。

 

もっと取りたい!と思っても、

ルール上、そこで決済する事になっているという思いが

ブレーキになるからです。

 

トレードに関する事はすべて事前に決まっているのです。

ライフスタイルからトレードスタイルを絞り込み

証拠金から利益目標を定め、

ロットコントロール手法を決定します。

ここまで決まっていたらもう勝負ポイントは

見えているはずなんです。

そうしたらあとはそのルールに従うだけです。

 

新しいものを生み出そうとする必要はありません。

自分に当てはまるものを選択し、

決まっている事を守るだけです。

 

これをできないトレーダーのなんと多い事か…。

 

どんなトレードバランスが自分に合い、

またどんなルールを自分に課すべきかは人によって異なります。

だからこそUNITED FX JAPANが最も大切にしている事です。

 

こうなったからエントリーする。

こうなったから損切り、倍ロット。

こうなったから決済、やめる。

もしくはこうだから今日はやらない。

 

直感などというものは必要ありません。

必要なのは理にかなった、根拠あるルールです。

 

安定したトレードにはこのルール作りが

手法と同じように大切です。

 

 

コメントを残す