kak-nachat-svoj-sobstvennyj-biznes

トレードバランス   ⑤ロットコントロール


 

 

トレードバランスシリーズの5番目、

ロットコントロールについて解説したいと思います。

 

証拠金利益目標が決まれば、

何ロットの注文で何PIPSを何回取れば

良いのかが見えてきます。

 

もちろんビッグロット1発で目標達成!

が一番美しいのですが、そうもいきません。

 

FXでの勝ちは、コツコツと積み重ねるものです。

エントリーは大体1日1回が目安となるでしょう。

多くても2回です。

 

それをライフスタイルの検証によって出た

勝負ポイントに当てはめてみてください。

 

毎週、火曜日、水曜日、木曜日の夜にエントリー

すると仮定しましょう。

という事は3回×4週間で12回という事になります。

チャンスは12回です。

 

タイムマーチンでエントリーしたとしても、

そのエントリーポイントに自信があるなら

回数を少なくしてロットを上げられます。

 

エントリーの根拠が薄ければ

ロットを下げ、長期戦に備えれば良い訳です。

もちろんそもそもエントリーしないという

選択肢もあります。

 

常に固定のロットを入れるという事はまずありません。

それは変動してしかるべきです。

必要なのは明確な理由と根拠です。

ロットを上げるなら上げる理由、

下げるなら下げる理由。

 

勘などと言うものに頼らないでください。

え?その理由や根拠を知りたい?

慌てないでください!笑

まずは基本をすべて解説してからです。

 

証拠金と利益に密接な関係があるように、

ロットコントロールと手法にも

密接な関係があります。

 

次回はいよいよ「手法」についての解説です。

 

 

コメントを残す