technical-chart

トレンドの出やすい曜日と時間帯


 

 

FXは株と違って、証券取引所のような施設はありません。

しかし三大金融市場として東京、ロンドン、ニューヨークが

そう呼ばれています。

つまり、各都市が活動を始めるタイミングに

トレンドが起きやすい、ということになります。

 

週末に事件が起こると大きく値が動くので、

リスク回避のために金曜の夜に決済して、

月曜からまた始めるというトレーダーが多く存在します。

ポジションを決済するという事はトレンドが

起こりにくいという状況になる訳です。

 

日本市場は時差の関係で、金曜日の夜に閉まるのが早く、

月曜の朝に開くのが早い、という性質を持っています。

そのため、世界的に見ても月曜日の夕方までと

金曜の夕方以降はトレンドが起こりにくいです。

(まったく起こらない訳ではありません)

 

そのため、一般的なトレンドフォローの場合、

以下の曜日と時間に合わせるのが良いでしょう。

 

火曜日、水曜日、木曜日

8時〜10時、16時〜18時、20時〜24時

 

それ以外にもトレードしたいという場合は、

月曜日の16時以降と金曜日の18時までを追加すると

良いと思います。もちろん市場は生き物なので、

その時間帯以外でもトレンドは発生します。

 

チャートを開いてトレンドが終わっていたら

無理にエントリーせず、次のチャンスを待った方が無難です。

 

 

2 thoughts on “トレンドの出やすい曜日と時間帯

  1. 参考になりました。有難うございます。メール講座は無料で受け取れますか?

  2. 遅くなってしまって申し訳ありません。メール口座は無料ですので、よろしかったらご登録をお願いいたします。

コメントを残す