20150414-eyecatch

月利15%は本当に充分な数字なのか?


 

 

トップページでもお話しした通り、

UNITED FX JAPANの月利目標は15%です。

これはレバレッジ500倍で運用した時の場合です。

 

15%で本当に充分なのか? それは魅力ある数字なのか?

 

本日はこの部分を解説していきたいと思います。

月利15%ということは¥100,000運用した時に¥115,000になります。

¥1,000,000運用した場合だと¥1,150,000ということです。

 

少ないと感じますか?

 

実はこの15%、複利運用が可能です。

つまり、2か月後は¥115,000の15%という事です。

計算してみましょう。

 

10万円でスタートしたとします。

1か月後 ¥115,000
6か月後 ¥201,136
12か月後 ¥465,239
24か月後 ¥2.489,146
36か月後 ¥13,317,552

どうですか?

仕事でもらう給料をまったく貯金しなかったとしても、

10万円が3年後に約1300万円になってます。

これでも夢を感じませんか?

コツコツというのはこういう意味なんです。

どんな金融商品でもあり得ない利回りですよね。

 

100万円スタートなら、単純に10倍で考えれば良いので、

3年後は1億3千万な訳です。 F

Xは資金力がものを言うというのも頷けますよね。

トレーダーの現実はこうです。

どれだけリスクを減らし、コツコツ続けていけるかです。

 

来月から月収○○万!なんて商材を見かけますけど、

人によって証拠金が違う訳ですから、

利益の数字なんて確定できる はずがありません。

 

リスクを減らし、コツコツ運用。

それ以外にトレードで未来を作る方法ってあるのでしょうか。

200%や300%を夢見ているトレーダーの方は

どうか目を覚まして現実を見て欲しいと切に願います。

 

 

コメントを残す