逆ばり(ぎゃくばり)


 

 

逆ばりとは相場の流れと逆のポジションを持つ方法を指す。 相場が上がっているなら売り、 下がっているなら買いを持つ方法。