ロスカット


 

 

マージンコールが発動してもなお含み損が増えていき、 ある一定の割合まで証拠金が減ると、 強制的にすべてのポジションが決済されます。 この事をロスカットと言い、ロスカットがあるおかげで 証拠金以上のマイナスが発生しないようになっています。 ただし、スリッページと同様に急激に相場が変動した場合、 ロスカットの指示出すが間に合わない場合、 証拠金以上のマイナスを被る場合があるので注意が必要です。 ロスカットが発動する条件は証券会社によって異なります。