レバレッジ


 

 

レバレッジとは、少ない証拠金でも大きな取引が行える仕組みの事を指します。 一般的には10万円の証拠金に対して最大で10万円の取引しかできませんが、 このレバレッジを使うとより大きな取引ができるようになります。 レバレッジは「○○倍」と表現されます。 例えば証拠金10万円に対してレバレッジ100倍だと、 10万円×100倍=1千万円の取引が可能になります。 日本の証券会社では金融庁の規制により、25倍までに制限されています。