20150411-eyecatch

月利200%に隠された真実と実際の月利目標


 

 

UNITED FX JAPANの浅井です。

 

UNITED FX JAPANのトレードコンセプトは、「安定的かつ長期的」なトレードです。そのコンセプトに従った場合、月利はどれくらいになるのでしょうか?

 

UNITED FX JAPANに所属するプロトレーダーの月利目標は15%です。「え?そんなものなの?」とお思いかも知れません。逆にみなさんはFXで稼ぐということに対して、

どのくらいの利益目標を立てていますか?

 

10万円の資金が1か月で20万円になる事を望みますか?もちろん望みます!という声が聞こえてきそうですが、 

はっきと申し上げてそれは極めてリスキーです。
 

まず整理したいのは、「安定的に月利200%」を取るなんて言う事は存在しないという事です。冒頭から夢を壊すようで心苦しいのですが、 

仮に10万円→20万円が安定的に可能だとすると、

100万円→200万円という事もロットを変えれば可能なはずです。
 
 
本当に?
 
 
世界には巨額を運用するファンドが多数存在します。日本円に換算すると数千億円や数兆円を扱う所もあります。

多少グレードを落として、

あるファンドが100億円を運用したとしましょう。

 
100億→200億→400億→800億→1600億→3200億→6400億
 

わずか半年間で100億円が6400億円にもなってしまいました。

1年と少しで日本の国家予算になってしまいます。私が存在しないと言った意味がおわかりでしょうか? 

このようなファンドが世界に数十個あったら

世界経済はどうなるでしょうか?

健全な相場が保てるでしょうか?

 
どうか200%などと言う数字に踊らされないでください。10万円を1か月で20万円にはできません。 

それをやろうとするなら、トップオーバーを多用しなくてはいけません。

 

たまたま運良くそれが成功する時もあるでしょう。私もトップオーバーを使用し、1か月以内に200%を達成する過去検証のデンストレーションを行いました。過去には298%という数字を出した事があります。しかし、正直に申し上げて、毎月それを安定的にやるのは不可能だと思います。どうしても運の要素が入るからです。

 
勝った負けたを繰り返し、トータルはマイナス。そのようなトレードをするためにFXを始めた訳ではありません。UNITED FX JAPANのトレードは堅実です。 

それは「安定的かつ長期的」なトレードの

実現に重きを置いているからです。
 

負ける事なく勝ち続けると言えば聞こえは良いですが、

目標はあくまで15%です。トップオーバーに関しても、リスクを負ってでも少ない資金をなるべく早く増やしたいというトレーダーにしか勧めておりません。 

 

リスクを極限まで排除し、コツコツ積み重ねて行く15%。

 

その積み重ねにこそ未来があると私は信じています。
 
 
 
 

コメントを残す